消費者金融に過払い金請求

私が消費者金融に過払い金請求をしようと思ったきっかけは、払い過ぎたお金を取り戻してスッキリしたいという思いからでした。何年も前に消費者金融からお金を借りたことがあり、その返済方法をリボ払いに設定したことをすっかり忘れていました。

 

返済の引き落としに利用していた口座は普段ほとんど使っていないもので、通帳記帳したり残高確認をしたりすることを全くしておらず、そのまま放置してしまっている状態でした。ある日、通帳の整理をするために通帳記帳をし、その履歴を見て唖然としました。毎月の引き落とし額と引き落としの回数を見て、これは確実に過払い金が発生しているなと確信したので、法律事務所の弁護士に相談してみることにしました。

 

弁護士からは過払い金請求をした方が良いという旨のアドバイスをもらい、契約をして手続きを開始しました。私の場合は債権者が1社だったので、弁護士費用もとても安かったです。数回の打ち合わせをして、無事に消費者金融から過払い金を取り戻すことが出来ました。晴れやかな気分になりとてもスッキリしました。

 

手続きは自分で行うことも可能ですが、やはり法律のプロである弁護士に手続きを全てお任せするのが一番だなと感じました。