金融会社に過払い金を返してもらえて

テレビなどのCMでよく借金があった人は過払い金があるかもしれません。というのをよく見ていたのですが、自分が借金をしたことがあるのは若いころのことで、10年以上前の出来事だったので関係ないといつもスルーしていました。それに詳しい明細書とかはすでにすべて捨ててしまって手元に残っていませんし、毎月いくら返済していたとかそういったことも忘れてしまっていました。

 

そんな時に若いころからの友人が、過払い金を払ってもらってラッキーだった、という話を聞いたのです。その友人とは同じころに自動車を借金して買った仲間で、借金をした時期も同じだったのです。つまり自分も過払い金を返してもらえるのではと思いました。

 

詳しく話を聞くと、友人も明細書などの書類は全部なくなっていたのですが、司法書士事務所に相談をしたら金融機関の名前さえわかれば調べることができるといわれたというのです。そして実際に調べてもらったら過払い金があることが判明し、無事に返してもらえたということでした。

 

さっそく司法書士事務所を紹介してもらって金融会社の名前で調べてもらったら、過払い金があることが判明し、返金の手続きをしてもらいました。しかも依頼料は取り戻したお金から支払うということなので思わぬ臨時収入になってよかったです。