もっと早く債務整理をすればよかった

長いこと借金に悩まされていたのですが、債務整理をしたことによってようやく楽になりました。それまでは債務整理をすると借金はなくなるものの、自分の持っている財産も失ってしまうので意味が無いと思っていたのですが、財産を残しつつも借金を減らすことができる方法があると知って債務整理に対して前向きな気持になったのです。

 

調べてみると近所に借金のことで力になってくれる評判の法律事務所があったので、相談をすると債務整理についてとてもわかり易く教えてくれました。特にデメリットに関する部分を重点的に教えてもらったわけですが、方法によっては失うものが少なく借金を圧縮できるということがわかったのです。

 

このまま返済の難しい借金を抱えているよりも、ここで一度専門家に頼って整理をしたほうが楽になると考え債務整理を行ってもらうことにしました。その結果、借金の金額は大幅に減額をされることになり、それでいて大事な財産を手放すことがなかったので本当に良かったです。これほどまでに上手くいくものであれば、もっと早くから行っていれば良かったと思いました。

 

過ぎてしまったことは仕方ありませんが、遅かれながらも債務整理をしたのは正解でした。

 

相談をして債務整理は怖くないということがわかった

借金の返済が滞りがちになり、金利によって借金が膨れ上がる状態になっていました。返済が滞るごとに残高が増えていくのは本当に胃が痛くなるもので、余計に返済が難しくなるわけですからどうして良いのかわからなくなってしまったのです。債務整理を行えば清算ができるのかもしれないけれども、債務整理自体もまた大きなデメリットがあるのではと思い相談にも行けなかったのです。

 

しかし、悩んでいても状況は変わることはありませんから最終的に知人から紹介された弁護士に、相談をすることになりました。知人の紹介ということもあってか、親身になって対応をしてくれて債務整理をするとどのような形で借金問題にケリがつくのか、デメリットは何があるのかをわかりやすく教えてくれました。

 

債務整理のことを詳しく聞くと、こんな方法で借金問題を解決できるのかと希望の光が見えてきたのです。そのまま、弁護士にお願いをして債務整理をすることになったのですが、そこから取り立てはストップして最後は借金がすべて免責となりました。債務整理は怖いものだと思って敬遠していたものの、実際には特別大きなデメリットもなく借金問題が解決したので、変な固定観念を持っていると損だなと思いました。

 

債務整理の相談だけでも楽になった

最終的に債務整理はしたわけですが、相談をするだけでも楽になりました。それまでは借金の悩みを誰にも打ち明けることができず、返済日までどうやってお金を工面しようか悩む日々を送っていました。収入を増やすことができれば良いのでしょうが、そのように簡単に上手くいくものではありませんし、自分が作った借金ですから誰からも助けてもらえないという気持ちで相談をすることもできませんでした。

 

返済をしては借金をしてと言う繰り返しで、ついには返済が滞るようになって債務整理をすることを決めたのです。丁度、債務整理をしたという人の話を聞いて相談からでも始めると楽になるということだったので、それに倣って相談をしてみたところたしかにそれだけで気持ちが楽になりました。専門家に話を聞いてもらえばなんとかなるという気持ちになりましたし、今まで誰にも言えなかったことを言えただけで楽になったのです。

 

更にそこから債務整理の具体的なアドバイスをもらうことができ、相談をした時点で悩みは解決するのだとホッとしました。その後はより詳細な債務整理の説明を受けて、実際に債務整理を行うことになったのですが自分ですることはほとんどなく、先生に任せっきりで問題が解決したため本当に助けられました。

お勧めサイト

  • https://債務整理東京ナビ.jp/

    東京でも問題になる借金返済困難からの事件。
    それを解決するための最終手段である債務整理についてちゃんと理解できるように、体験談と質問をまとめました。

  •  

  • 債務整理

    債務整理の種類やメリット、デメリットの説明、実際に手続きをした人の体験談など。